ちなみに、「晤語(ごご)」とは「相対してうちとけて語ること」という意味です。

2018年7月6日金曜日

哲学カフェ〈晤語の哲学〉再起動!

 このたび、スクールカウンセラーの土江正司さんからお誘いを受け、土江さんと共催で、哲学カフェ〈晤語の哲学〉を再開することになりました。
 とりあえず、再開第一回は、試行的にやってみようということで、急きょ、来週の土曜日14日に開催することにしました。
 急なことではありますが、もしご都合があえば、是非ご参加ください。
 ただし、今回は、準備に時間がなく、いつもの会場を取れませんでしたので、場所は島根県民会館になりますので、ご注意ください。
 以下に要領に記しておきます。


日時:7月14日(土) 14時~16時
場所:島根県民会館 205和室
テーマ:家族って何?
参加申込は不要です。参加希望の方は直接会場にお集まりください。
今回は、若干の会場費をお支払いいただくことになりますので、ご了承ください。

 なお、来月以降もおよそ月一回のペースで継続の予定です。来月からは、島根大学の学生市民交流ハウスが利用可能です。
 また、次回以降は、集まったみなさんから出してもらったテーマについて話し合うという形式も検討しています。

 それでは、みなさんのご参加をお待ちしています。

0 件のコメント:

コメントを投稿